社会福祉学科

「異分野とのコラボで広がる新しい介護」を紹介する冊子をつくりました

2020.05.27

介護の現場では、今、介護と異分野のコラボによって、新しい着想から介護の可能性を広げる活動が始まっています。その活動を皆さんにもぜひお伝えしたいと思ってつくったのが「介護って楽しい!-新しい着想が介護の未来を拓く-」です。

冊子では、「ドッグ・ケアセラピー」や「ICTの活用」、「障がい者とアート」など、"介護+○○"で、新しい介護にチャレンジする活動を紹介しています。
もしかすると、あなたの好きなことや得意なことが介護の可能性を拓く力になるかもしれません。「介護って楽しい!」というタイトルも、自分の工夫や挑戦で人の笑顔をつくれた時の「ドキドキ」が、私たちのエネルギーになると思ったからです。

この冊子は、介護福祉の仕事に興味を持っていただけるように、県内の全高校に配布しました。冊子をお読みになりたい方は、本学までご連絡ください。
なお、作成にあたっては、介護に関心を持ちその仕事に就く人を広げるための「岐阜県介護人材参入促進事業」の補助をうけています。

冊子「介護って楽しい!」

ページの先頭へ戻る