社会福祉学科

介護福祉コース1年生がベッドメイキングの実技試験にチャレンジ

2019.05.28

5月28日(火)、介護福祉コース1年生が、生活支援技術Iの授業でベッドメイキングの実技試験に臨みました。介護を受ける人にとって寝心地のよい適切なベッドにするためには、シーツや毛布をシワやたるみが無い様に敷くことが大切で、学生が最初に学ぶ介護技術の内容です。

試験の限られた時間で実施するためには、確実で無駄のない動きが求められます。試験を受けるまで、学生は授業以外の時間も学校に残り、何度も練習をしてきました。学生の仲間同士の輪が広がる機会で、大切な時間です。当日、試験に臨む学生の表情からは、普段にない緊張感が伝わってきました。

ベッドメイキングの試験会場の様子1
ベッドメイキングの試験会場の様子

ベッドメイキングの試験会場の様子2

介護福祉コース1年生は、学内で基礎的な介護技術を学び、8月に行われる最初の現場実習を迎えることになります。自分の力をつけることに、みんな頑張っています。

ページの先頭へ戻る