社会福祉学科

美デザインコース・医療事務コースの新入生交流研修を行いました

2019.05.16

5月16日、さわやかな晴れた日に、本年度入学した新入生の交流研修を行いました。
今年度は、名古屋市にあるフレンチレストラン「ラ・スースANN」に出かけました。

「ラ・スースANN」では、実際にレストランでサービスを行っているスタッフに、テーブルマナーの講習をしていただきました。初めてテーブルマナー講習を受講する学生も多くいました。緊張した面持ちで、講習がスタートしました。食事中のマナーや食事中にふさわしくない行為を教えていただいたり、食器やカトラリーの種類やセッティングについて学びました。キラキラ光るお皿やグラスに囲まれた学生たち、その光に照らされるように学生たちの眼もキラキラしていました。
講習も最終段階で、ナフキンを自分で折ってみました。なかなか複雑でしたが、お互いに教え合って全員完成させることができました。

自分が折ったナフキンを持って、いよいよ食事です!フレンチのコース料理をいただくのは初めてという学生もいて、少し緊張した様子でした。
運ばれてくる料理は、見た目にも美しく、味わっても美味。目と舌で堪能することができて、学生の緊張もどこへやら、仲間と話ながら料理を楽しみました。おいしいものは人を笑顔にする、と実感しました。

マナー講習と食事を堪能した後は、散策に出かけました。
レストランの隣にある、愛知県歯科医師会の「歯の博物館」で展示の見学をしました。木曜日しか開館していない貴重な博物館、昭和初期の治療用の椅子や、歯の治療の年表を見学しました。

その後、名古屋市市政資料館に出かけましたが、撮影のため建物の中には入れませんでした。この名古屋市市政資料館は、貴重な文化遺産である、重要文化財旧名古屋控訴院・地方裁判所・区裁判所庁舎を、保存し、公開しています。素敵なレンガ造りの建物、見学したり撮影したりすることを楽しみにしていましたが、残念でした。

新入生交流研修、新たに仲間になった学生たちは、共に行動することで交流を深めることができたようです。

マナー講習の様子
素敵な会場でマナー講習です!

ナフキンをたたむ学生の様子
ナフキン、たためるかな・・・?

テーブルにつく学生
ナイフとフォーク、どう置こうかな?

フレンチ料理
おいしくいただきました

集合写真
あこがれの集合写真です

名古屋市市政資料館で記念撮影
名古屋市市政資料館にて、いつかリベンジするぞ!

ページの先頭へ戻る