社会福祉学科

2018年度「美・体験海外研修」を実施しました

2019.03.02

2019年2月25日(月)~3月2日(土)、美・デザインコースのハワイ「美・体験海外研修」を実施しました。ハワイの自然や文化に触れ、日本との比較をすることで、自分の知識と感性を磨き、就業力UPを図ることを目的とした研修です。

美・デザインコース学生5名と引率教員2名の7名のツアー、寒い日本を出発し、6時間のフライトでハワイに到着しました。

到着してすぐに入国審査です。ここでは、一人ひとりが窓口で審査を受けることになります。それぞれが、個人の責任で、キヲスク機械での手続き、入国審査官の審査を受けます。戸惑いながらも全員が通過したら、半袖に着替え研修スタートです。

1日目は、ハワイの文化と自然を感じる研修となりました。空港から30分ほど、「この木なんの木不思議な木」でおなじみの「日立の木」があるモアナルア・ガーデン。大きなモンキーポットの周囲を散策しました。その後、昼食はハワイおなじみのロコモコ、ハーフサイズなのにお腹がいっぱい!そしてカメハメハ大王像やイオラニ宮殿を見学し、ビーチに移動したところで、ウエディングフォトの撮影をしているカップルに遭遇!素敵な主人公とともに、アシストするスタッフの様子にも目をみはりながら、ハワイウエディングの様子を観察しました。

2日目は、「ハワイvs日本、比較体験!」、ワイキキのまちや郊外のショッピングモールに出かけました。日本で行ったショッピングセンターでの職業体験で得た知識を活かし、ハワイのショッピングモールやその売り場の特徴を比較しました。ハワイのショッピングモールの大きさに驚いたりワクワクしたり・・・、そして夜は地元のレストランへ、人気のレストランはお客さんでいっぱい。ビックサイズのプレートにびっくりしながら、それでもお腹いっぱい食べて、またもやハワイを実感した2日目でした。

3日目は、「ハワイ文化&自然探訪」、ハナウマ湾自然保護区+カイルア地区探訪です。少し風が強く寒い日でしたが、美しい海を目の前に、ゆったりと流れる時間を体感しました。自然とともに生きている、地元の人たちの想いが伝わった3日目でした。

4日目は「ダイヤモンドヘッド登頂体験」、体力に自信がない学生も、頂上の景色を楽しみに、一心に登ります。麓から40分、ついに登頂!目の前には素晴らしい景色!疲れも忘れてしまうくらいの素晴らしい景色と、優しい空気に大満足でした。夜はワイキキで大人気の「sky」でディナー、最後のワイキキの夜を楽しみました。

ハワイの自然や文化を全身で感じることができた研修でした。ホテルやワイキキの街の中で、待ち合わせをすることも多くありましたが、日を追うごとに素早く、的確に行動する姿が見られました。一人ひとりが責任感を持ち、自分の課題に取り組むことができたと思います。少したくましく、成長した学生たち、更なる飛躍を期待しています。

バニヤンツリーの下で
バニヤンツリーの下で。5名の妖精がいますが、見つけられますか?

ワイキキのまちを闊歩
ワイキキのまちを闊歩します!

ハナウマ湾にて
ハナウマ湾にて。極上の自然に癒されました

ダイヤモンドヘッド登頂
ダイヤモンドヘッド登頂!疲れなんてどこへやら。

ワイキキの朝
ワイキキの朝。地元の人は朝から活動的!

ページの先頭へ戻る