社会福祉学科

ミンダナオ国際大学から2人の学生が本学に短期留学をしています

2017.10.19

社会福祉学科が交流を続けているフィリピン・ミンダナオ国際大学から2名の学生が、10月19日(木)に日本に到着し、現在短期留学をしています。
約2週間の間、社会福祉学科の授業に参加したり、高齢者福祉施設の見学、また学外行事の「大学祭」や「介護の日啓発活動」などに参加する予定です。

記念撮影
歓迎会で記念撮影

日本語での挨拶
日本語で上手に挨拶が出来ました

大学祭の準備に参加している様子
日本到着翌日から大学祭の準備に参加


2人は日本に来るのが初めてで、秋の日本は、とても寒く感じたそうです。
また、日本に来て初めての週末には、台風も経験しました。
日本の福祉や介護技術を学び、たくさんの人と触れ合い、たくさんの経験をし、成長してくれることを期待しています!

ページの先頭へ戻る