社会福祉学科

美・デザインコース 職業体験、有給インターンシップが始動しました

2017.06.06

短期大学部 社会福祉学科 美・デザインコースの一年生は、コース独自の展開として、仕事や職場の基礎を学ぶ全員参加型の有給インターンシップに取り組んでいます。
新年度当初から職業体験Ⅰの講義で事前準備を進め、イオン各務原店とイオン関店のどちらかに希望を定めて面接にトライ、このたび6月6日に両店同時の就業オリエンテーション実施の運びとなりました。

面接時とはまた違った緊張感を抱きながら入店。各務原店では新津店長の挨拶からはじまり、企業理念から新人としての心得等々を経て配属部署との調整や制服の支給、レジ研修へと進んでいきました。

図1図1 店長からお言葉をいただきました

図2図2 オリエンテーション開始です

関店では最後に伊佐店長の挨拶があり、有給インターンシップ生のための特別研修も実施される旨発表がありました。

図3 レジ研修の様子図3 レジ研修の様子

図4 関店は提案メモを使います図4 関店は提案メモを使います

メンバーそれどれに初期シフトが決まり、退店時には入店のときと打って変わって初対面の従業員さんにも「お疲れ様です!」と全員が自発的に声掛けして出ていく姿が印象的でした。

図5 配属も決まり就業スタートです!図5 配属も決まり就業スタートです!

図6 指導を受けるトレーナーとともに図6 指導を受けるトレーナーとともに

半日以上にわたるオリエンテーションでしたが、学生それぞれに頼もしさを増した印象です。これから終了を目指して全員頑張って就業に臨みます。

ページの先頭へ戻る