社会福祉学科

ホースセラピーを見学しました

2017.05.25

2017年5月25日(木)に、社会福祉学科の横山ゼミ10名が可児市などで児童発達支援などを行っている(株)サーバントさんを訪問し、いくつかある施設を見学しました。

(株)サーバントさんは、この4月から放課後等デイサービスで乗馬によるホースセラピーを導入されました。
当日は、あいにくのお天気のため、児童が実際に乗馬を行っている姿を見学することはできませんでしたが、児童が厩舎を掃除している様子や、馬の調教の様子などを見学することができました。児童の安全を第一に考え、どんな状況であっても馬が暴れたりしないよう入念に調教を行っています。

また、(株)サーバントさんでは本学の卒業生が活躍しており、そんな先輩の姿を見て横山ゼミ生たちも介護福祉士、更には社会福祉士の資格取得に向けてやる気が増したようでした。

本学の通信教育学部OGで精神保健福祉士の渡辺氏に施設の概要など説明をしていただきました。本学幼児教育学科OBの保育士も活躍しており、刺激を受けました。本学の通信教育学部OGで精神保健福祉士の渡辺氏に施設の概要など説明をしていただきました。本学幼児教育学科OBの保育士も活躍しており、刺激を受けました。

セラピーホースの「きなこ」。他に3頭が活躍しています。見ているだけでも癒されます。セラピーホースの「きなこ」。他に3頭が活躍しています。見ているだけでも癒されます。

ページの先頭へ戻る