社会福祉学科

せき・まちかど工房ギャラリーにて、『長良川鉄道沿線周辺のくらし写真展』開催!!!

2017.04.16

中部学院大学短期大学部 美・デザインコースは、済美高等学校写真部、関商工高等学校写真部、郡上高等学校と協力し、『長良川鉄道沿線周辺のくらし写真展』を開催しました。この写真展の主旨は、長良川鉄道沿線周辺の地域の良さをさまざまな若者達の目線で写真に収め、岐阜県内に居住する若者達が見つけた長良川鉄道沿線周辺地域の良さをアピールすること。そして、故郷の良さを再発見することで、自分の地域の良さにも目を向けてもらうこと。募集期間は約6か月間でしたが、全部で324点集まりました。そのうち、民生委員、高校教諭、大学教員などの一般審査員が選んだ30点の写真を展示しました。そして一般地域住民の投票により6名が入賞し、期間中、6名の表彰式も行いました。
<写真展>
期間:2017年4月11日(火)~16日(日)
*4月15日(土)14:30~15:30には表彰式と清流長良川フォーラムを行いました。

写真展にご参観いただいた方は、6日間で158名でした。写真をご覧になりながら、懐かしい昔話を思い出され、お茶を飲みながら貴重なお話を一般地域住民の方からお聞きすることができました。

長良川鉄道沿線周辺のくらし写真展1

長良川鉄道沿線周辺のくらし写真展2

長良川鉄道沿線周辺のくらし写真展3

長良川鉄道沿線周辺のくらし写真展4

4月15日(土)は表彰式と清流長良川フォーラムを開催いたしました。
この日の参加者は、中部学院大学短期大学部美・デザインコース1・2年生 20名、岐阜済美高等学校生1名、関市立関商工高等学校生3名、そして、済美高等学校安元教員、関商工高等学校井戸教諭、中部学院大学短期大学部野村准教授、民生委員1名、長良川鉄道職員1名、中部学院大学短期大学部卒業生2名 合計31名が参加しました。表彰式には、6名の受賞者が表彰を受けました。

長良川鉄道沿線周辺のくらし写真展5

長良川鉄道沿線周辺のくらし写真展6

全部で324点集まった写真のうち、194点の写真は展示することができませんでしたので、ほぼ全部の写真をつなげて、鉄道員の仕事、鉄道沿線のくらしを約17分のムービーまとめ上映会も行いました。
学生達がフォーカスした写真の思いを高校生、大学生の立場から伝えあい、故郷の良さを分かち合いました。若者が街づくりに何ができるだろうか、という発展的な意見につながり、地域活性化に若者のたくましさに期待ができそうです。

長良川鉄道沿線周辺のくらし写真展7

長良川鉄道沿線周辺のくらし写真展8

長良川鉄道沿線周辺のくらし写真展9

ページの先頭へ戻る