社会福祉学科

新1年生の学生生活がスタートしました

2017.04.07

4月4日(火)に入学式を終えた新1年生は、3日間のオリエンテーションに参加しました。
オリエンテーションでは、学生生活を送る上で必要な事務手続きの方法や時間割作成の方法などが説明されます。初めてのことばかりで不安を感じる学生に配慮し、今年はオリエンテーションの合間に、大学全体で「学生交流プログラム」を企画し、大学についてのクイズなどに楽しみながら取り組むことで、学生同士が関係を築く機会としました。

関市のゆるキャラ「ハモミン」も登場
関市のゆるキャラ「ハモミン」も登場

初対面もグループでクイズに挑戦
初対面もグループでクイズに挑戦

また学科別オリエンテーションでは、教員がそれぞれの特技を披露しながら自己紹介をおこない、ギター演奏や弓道を披露するなど、大学教員の別の姿を見てもらうことで、学生の不安が少しでも和むような工夫を取り入れました。

学科別オリエンテーションの様子
学科別オリエンテーションの様子

ギター演奏を披露した教員紹介
ギター演奏を披露した教員紹介

オリエンテーションが終了した次の週である10日(月)からは、いよいよ授業が開始されました。生活支援技術の授業では、ベッドメイキングが行われ、教員の指導のもと、学生同士相談しながら何度も練習する姿がみられました。

教員によるベッドメイキングのデモンストレーション
教員によるベッドメイキングのデモンストレーション

来月には白川郷での宿泊研修が予定されており、学習と同時に、毎年、学生生活での仲間作りの機会になります。

ページの先頭へ戻る