社会福祉学科

2016年度第1回「卒業生の交流会」を5月23日(月)に開催しました

介護現場で活躍している本学卒業生を対象とした「卒業生の交流会」を、昨年に引き続き今年度も5月23日(月)に第1回目を開催しました。お菓子や飲み物を用意し、テーブルクロスなどで明るい雰囲気を演出し、時間を決めてメンバーが交替するワークショップを行いました。参加者は他の介護施設の現状を知り、自分の勤務状況を見つめながら日々の思いを伝え合いました。参加者からは「また機会があれば参加したい」「懐かしい教員と話しができてよかった」など交流会についての感想をきくことができました。私たち職員も、この機会が明日からの仕事の活力になればと期待しています。
今年度から卒業生のほかに在校生にも参加を呼び掛けることで、卒業生との交流の機会となるようにと、開催時間も16時40分に設定しました。

交流会の様子
卒業生の交流会の様子

また今回は、本学教員のつながりで、「月刊誌福祉のひろば」の出版社の方が同交流会に興味を持ってくださり、交流会の様子を取材されました。

「月刊誌福祉のひろば」を紹介する新井先生
「月刊誌福祉のひろば」を紹介する新井先生

この交流会に多くの卒業生に参加していただくことで、卒業生が介護現場で元気で前向きに勤務できるような手助けを、本学が担うことができればとの思いで始めた企画です。
次回以降は以下の予定で開催しますので、是非、お友だちを誘って、本学に遊びにきてください。お待ちしています。

記念撮影

今年度は以下の日程で計画しています
2回目:8月22日(月)13:00~
3回目:11月28日(月)16:40~
4回目:1月23日(月)13:00~

申し込み方法

介護現場で活躍している卒業生の皆様の「大学からの介護情報の受信方法」をご参照ください

ページの先頭へ戻る