社会福祉学科

コース紹介

介護福祉コース

介護福祉士としての専門性と、介護現場でのレベルアップにつながる実践力を学ぶ

介護の学習を基礎として、介護現場でのレベルアップにつながる実践力を学習する介護福祉コース。認知症ケアや医療的ケアなど一人ひとりの心身の状態に応じた介護や、災害時の介護や介護施設の運営・管理など社会的貢献の実践力を学びます。特に医療的ケアに関しては、一定のレベルをクリアした学生の現場実習も目指します。

関連科目

災害福祉論

  • 担当:高野晃伸准教授

災害時の介護には何が必要か、写真はシーツを使って要介護者の車椅子への移乗方法を学んでいるところです。限られた条件での介護方法や緊急対応時の多職種との連携体制など、介護福祉士としての専門支援を学びます。

認知症ケアコース

その他

・認知症の理解 ・医療的ケア現場実習

取得目標資格
  • 介護福祉士
  • 介護保険事務管理士
将来予想される進路
  • 介護福祉関連施設
    (高齢者施設・障がい者施設)
  • グループホーム
  • 介護事務
  • 進学

ページの先頭へ

ページの先頭へ戻る