幼児教育学科

芋ほりの準備を体験しました

2020.10.14

10月14日、岐阜大学応用生物科学部柳戸農場で菊池ゼミが、天使幼稚園の芋ほりの準備を体験しました。
芋ほりは、園児がさつまいもを掘ることができるよう、蔓を切ってまとめ、畑を耕して土を柔らかくし、園児たちが自分の力でさつまいもが抜けるように準備します。園児に芋ほりの楽しさやうれしさを味わってもらうために保育者として、準備を体験することは大切なことです。作業は大変でしたが、貴重な体験になりました。

子どもの芋堀りの注意事項を聞く学生
岐阜大学の大場教授に子どもの芋堀りの注意事項を聞きます

蔓を取り除く学生
蔓はさつまいも畑一面に広がり、蔓を取り除くだけで大変な重労働でした。

土を耕す学生
蔓を切った後はさつまいもがうまく抜けるように土を耕して柔らかくします。

園児と一緒に芋掘りをする学生
いよいよ園児と一緒に芋掘りがはじまりました。

学生と園児
学生の周りに園児たちが集まってきます。

園児と仲良くなる学生
いつの間にか、こんな仲良しになりました。

ページの先頭へ戻る