幼児教育学科

小木曽ゼミの活動紹介「おいでSUN SHINE」

2019.10.16

中部学院大学では、毎年10月に学校祭があります。今年も10月19日(土)に大学祭「たのしみん祭」が開催されます。小木曽ゼミでは、ゼミナールの学生達から「たのしみん祭でお店をやってみよう」「どんなお店にしよう?」という声があがり、模擬店を出店することになりました。その名も「タピオカジュース屋さん おいでSUN SHINE」です。

おひさまの光のように明るく笑顔でできるよう、当日に向けて準備を進めています。お客さんに喜んでもらえるように、また、たのしみん祭での素敵な思い出の1つになるようにと、ゼミナールの学生同士で役割を分担しながら頑張っています。

タピオカジュースの準備中
タピオカは多めに!がお店のうりです。

4種類の味から選べるタピオカジュース
ミルクティー、オレンジ、イチゴオレ、ほうじ茶ラテの4種類から選べます。

打ち合わせの試飲用ドリンク
打ち合わせの試飲用ドリンクが完成。

試飲して意見交換する学生
全員で試飲をして意見を交換します。

10月19日(土)のたのしみん祭に向けて、それぞれの学生が自分の役割を果たすと共に、その情報を伝え合いながら準備をしています。1つのチームとして物事に向かうという経験は、保育の現場で大切にされている「チーム保育」の基礎を育むことにつながります。

たのしみん祭当日は、小木曽ゼミの他にも、様々な出店や企画があります。お楽しみに。

ページの先頭へ戻る