幼児教育学科

幼児教育学科1年生:あそびすと養成講座「人形劇」を鑑賞しました

2019.07.17

いよいよ、前期も終盤を迎えています。あそびすと養成講座も、「折り紙」「木育」に続き、第3弾として「人形劇」を鑑賞しました。保育者を目指す学生たちが、様々な児童文化に触れ、自身の感性を磨くことは、そのまま子どもたちの豊かな感性を育てることにつながると考えます。この日は、人形劇団「ぽけっと」さんをお招きし、パネルシアター「さんびきのこぶた」や、人形劇「おむすびころりん」を鑑賞。舞台の仕掛けや、実際の人形に触れながら、プロの表現力の魅力を堪能しました。

劇団の紹介の様子
あそびすと養成講座委員による劇団の紹介

パネルシアター「さんびきのこぶた」の様子
パネルシアター「さんびきのこぶた」

人形劇「おむすびころりん」の様子
人形劇「おむすびころりん」

人形を動かす劇団員
人形の動かし方のコツも伝授いただきました!

ページの先頭へ戻る