幼児教育学科

幼児教育学科1年生:あそびすと養成講座「木育」を行いました

2019.07.10

岐阜県は全国5位の山国です。本学も豊かな自然に囲まれた、素晴らしい環境にあります。7月10日(水)県内初となる「木育」のワークショップを岐阜県の方をお招きし催しました。梅雨の晴れ間、学生たちはゼミごとに、学内の森を歩きながら、枝を拾ったり、どんぐりや葉っぱを採ったりしながら、木の恵みの豊かさを味わいました。

森の中では、どんぐりの種類や、保存方法、どんぐりにまつわる絵本の読み聞かせ、手あそびうたなど、保育士を目指す学生たちが将来活かすことの出来る内容ばかり。自然の中での五感が刺激され、豊かな感性を育むことのできる、発見の多い学びとなりました。

「木育」の概要の講義
「木育」の概要の講義

手あそびの様子
森の中での手あそび

どんぐりを探す学生
どんぐりはどこにあるかな?

どんぐりの発芽
どんぐりから発芽してました!

自然の中で絵本の読み聞かせ
自然の中での絵本の読み聞かせは格別です!

ページの先頭へ戻る