幼児教育学科

幼児教育学科1年生「見学実習:常磐保育園」を行いました

2019.06.26

幼児教育学科では、保育士、幼稚園教諭を目指す学生たちが学びを深め、質の高い専門性を身に付けて欲しいと、附置機関の協力を得て、見学実習を行っています。
今回は岐阜市の常磐保育園で、1歳児から5歳児クラスまでの子どもたちとの触れ合いを体験しました。学生たちは、それぞれのクラスで、実際の保育を肌で感じ、保育士の先生がたの子どもたちへの関わりや保育の仕事を実感しました。その姿はとても生き生きとしていました。
今後の本実習への意欲向上へとつながって欲しいと願っています。

絵本の読み聞かせに挑戦する学生の様子
絵本の読み聞かせにも挑戦

基礎ゼミナールの様子
園長先生からは、「子どもが好き」である気持ちを忘れず、保育士として長く勤めていただきたいとお言葉をいただきました。

ページの先頭へ戻る