幼児教育学科

基礎ゼミナール「見学実習:ラ・ルーラ」を実施しました

2018.12.05

幼児教育学科1年基礎ゼミナールでは、保育士、幼稚園教諭を目指す学生たちが学びを深め、質の高い専門性を身に付けるために、附置機関の協力を得て、見学実習を実施してきました。

最終回は各務原キャンパス内にある、子ども家庭支援センター「ラ・ルーラ」です。未就園のお子さんとその保護者のかたとのふれあいを経験しました。学生たちは、11月に初めての教育実習を経験したこともあり、物的環境、人的環境を知ることや、保護者のかたとのコミュニケーションをとることなどに積極性が見られるようになってきました。子どもたちや保護者のかたとふれ合うことで、ひとりひとりの目的がさらに明確になってきました。いよいよ師走を迎え、1年間の成長を感じられる嬉しい経験となりました。

金田先生から見学実習の心構えを聞く学生の様子
ラルーラで働く金田先生より見学実習の心構えをお聞きしました。

ラ・ルーラ内の様子
木のぬくもりいっぱいの素晴らしい空間です。

魅力いっぱいの遊具
遊具も魅力いっぱいです!

選りすぐりの絵本
選りすぐりの絵本もいっぱいでした!

ページの先頭へ戻る