幼児教育学科

幼児教育学科1・2年生合同「実習激励会」と「実習交流会」を行いました

2018.10.31

幼児教育学科1・2年生合同「実習激励会」と「実習交流会」を行いました。
2年生は最後の保育実習、1年生とって初めての教育実習(幼稚園)です。幼児教育学科では、学生たちを励まし、実習への心構えをしっかり持ってもらおうと、1・2年生合同の「実習激励会」と1・2年生が実習について意見交換や助言を行いました。
パイプオルガンの厳粛な雰囲気の中、お祈り、学長からの励ましの言葉、学歌、実習宣言など、プログラムのひとつひとつを噛みしめながら保育者としての決意を新たにしました。
また、引き続き「2年生との実習交流会」を開催し、先輩から実習でのアドバイスをたくさん聴くことができました。体調管理に気をつけて充実した実習になることを願います。

開会のお祈りの様子
開会のお祈り

学歌斉唱の様子
ピアノに合わせて学歌斉唱

励ましの言葉を述べる片桐学長
学長より、励ましの言葉span>

実習の記念品贈呈の様子
実習の記念品贈呈

1年生代表による「実習宣言」の様子
1年生代表による「実習宣言」

式典の様子
きりっと引き締まった清々しい気持ちになりました。

2年生から小物を見せてもらう1年生
2年生から実際に使った小物も見せてもらえます。

実習交流会の様子
実習交流会では真剣にメモをとります。

実習の心がけを伝える2年生
2年生は、自分の実習記録を見せながら、実習の心がけを伝えました。

ページの先頭へ戻る