幼児教育学科

「ぐじょうファミリーフェスタ」の準備を始めました

2018.07.11

中部学院大学・中部学院大学短期大学部は2012年に郡上市と包括協定を締結し、毎年、様々な活動を行っています。その一つである「ぐじょうファミリーフェスタ」は、毎年、郡上市子育て支援センターが中心となり行っているイベントで、短期大学部幼児教育学科の学生が参画することにより、郡上市の子育て支援に寄与しています。
今年度は、幼児教育学科の小椋ゼミ18名が参画することになりました。

7月11日、郡上市子育て支援センターの職員から、今年度の「ぐじょうファミリーフェスタ」のテーマや目的、どのような参加者が多いかなどをご説明いただきました。
その後、学生たちはグループに分かれ、テーマと目的に合わせ、どのような出し物をすれば参加者により楽しんでもらえるかを話し合いました。

「ぐじょうファミリーフェスタ」は、10月13日(土)に、美並町健康福祉センターさつき苑・総合体育館で行われます。
郡上市にお住まいで小さなお子様がいらっしゃる方は、ご家族連れでぜひご参加ください。

郡上市子育て支援センター職員の小澤氏
「ぐじょうファミリーフェスタ」について説明をする郡上市子育て支援センター職員の小澤氏

グループで話し合う学生
グループで話し合う学生

5つのグループに分かれて相談し合う学生たち
5つのグループに分かれて相談しました

ページの先頭へ戻る