幼児教育学科

基礎ゼミナールで見学実習を実施しました【常磐保育園】

2018.06.27

幼児教育学科1年基礎ゼミナールでは、保育士、幼稚園教諭を目指す学生に学びを深め、質の高い専門性を身に付けて欲しいと、附置機関や系列機関の協力を得て、見学実習を行っています。

今回は岐阜市にある常磐保育園で実施させていただき、1歳児から5歳児クラスまでの子どもたちとのふれあいを経験しました。

学生たちは、それぞれのクラスで、実際の保育を肌で感じ、保育士の先生がたの子ども達への関わりや保育の仕事内容を、自分の目で観ることができました。
この経験が後期の本実習への意欲向上につながって欲しいと願っています。

主任先生
主任先生に元気に挨拶
「よろしくお願いします!」

七夕
7月も間近の保育室は七夕の飾りが揺れていました

子どもたちとご挨拶
クラスの先生から紹介いただき、子どもたちとご挨拶

ボールプール
ボールプールで思いっきりあそぶよ!

園長先生からのお言葉
「保育園を経て小学校へと将来を見据えて子ども達の育ちを考えていってください」園長先生からお言葉をいただきました

ページの先頭へ戻る