幼児教育学科

美濃加茂市子育て支援のためのフィールドワークを行いました

2017.05.17

短期大学部幼児教育学科の杉山ゼミは、美濃加茂市と連携して「Minokamo Family Project」に取り組んでいます。

その一環として、2017年5月17日(水)、美濃加茂市三和町にある子育て支援センター「ほたるの広場」と山之上交流センターでフィールドワークを行いました。

短大より、美濃加茂市のマイクロバスに乗って、出発しました短大より、美濃加茂市のマイクロバスに乗って、出発しました

「ほたるの広場」では、月1度9:30~11:00にほっとカフェを開催し200円でモーニングを提供しています。大変好評で、親子連れや高齢者など多くの市民が利用しており、交流の場となっています。

利用者の皆さんに聞き取り調査を行う学生利用者の皆さんに聞き取り調査を行う学生

山之上交流センターでは、28組の親子さんが集まっていました。
乳児が多く、お母さんと赤ちゃんと、たっぷり触れ合うことができました。

 

 

子育てサポートセンターの皆さんが手作りおやつを提供してくださり、みんなで食べました。

 

 

「ママの気持ち」の聞き取り調査を行う学生「ママの気持ち」の聞き取り調査を行う学生

手あそびもみんなで楽しみました手あそびもみんなで楽しみました

今回の2か所での聞き取り調査をまとめ、報告書を作成します。
その後、今度は「パパの気持ち」の聞き取り調査に、また美濃加茂市を訪問する予定です。

ページの先頭へ戻る