幼児教育学科

【菊池ゼミ】タイ研修旅行報告

8月21日から25日の日程で、幼児教育学科2年生菊池ゼミがタイ研修旅行に行ってきました。
タイの気候は雨季ではありましたが天候にも恵まれ、有意義な時間を過ごすことができました。日本以外の国の文化を知る機会がなかったため、今回はタイの保育の良いところと日本の保育の良いところの両方を知ることになり、大変充勉強になりました。

ロップブリー特別支援学校へはゼミの時間に作成した紙皿のメダルと、気球をイメージした壁面・洗濯物をイメージした壁面を持っていきました。
授業風景を見せていただき、子どもたちの活動はどこの国も同じであそびの中から学ぶことが多いと思いました。

ロップブリー特別支援学校での様子1

ロップブリー特別支援学校での様子2

ロップブリー特別支援学校での様子3

ガムジョンウィット幼稚園へは、ゾウをイメージした壁面を持って訪問しました。
また、30分ほど時間をいただいて、手あそびや体を使ってのあそびを展開しました。
言葉が通じないところは、色画用紙に動物の絵を描いて持って行きました。
子どもたちも徐々にあそび方がわかってきて、最後には一緒に楽しくあそぶことができました。

ロップブリー特別支援学校での様子1

ロップブリー特別支援学校での様子2

ロップブリー特別支援学校での様子3

ページの先頭へ戻る