就職・キャリア支援

学内「福祉・教育総合就職フェア」を開催しました

6月30日(木)関キャンパスのポローニアにて学内「福祉・教育総合就職フェア」を岐阜県社会福祉協議会との共同で開催しました。
またハローワークと岐阜県福祉人材総合対策センターの出張相談会・登録会を同時開催しました。

今回の学内就職フェアには、岐阜県内の病院や高齢者・障害者の福祉施設、岐阜県福祉事業団や福祉系企業、社会福祉協議会、児童福祉施設(保育所、児童養護)、幼稚園など44法人の人事担当者様に参加いただき、ブース形式で実施しました。

来場した約70人の学生たちは、自分が希望する法人・施設のブースに伺い、仕事の内容や採用試験の情報など説明を真剣な眼差しで聞き、熱心にメモをとっていました。
そしてこれから本格化する就職活動に向けて決意を新たにしていました。
また、大学3年で参加した学生は各施設の人事のご担当者様からお話を聞き、自分の進む方向を定めるための業界について研究が出来たようです。

施設から説明のため参加いただいた方の中には、活躍する卒業生が多数おりました。
「社会人と学生の違い」「職場のアピール」「採用試験で留意すること」など後輩の為にレクチャーしてくれました。

参加された人事担当者様からは、 「挨拶や言葉遣いなど礼儀正しく大変良い印象」
「笑顔が良かった」
「就職への情熱が伝わった、良い刺激を受けた」
「服装がきっちりとしていて感じが良かった」
「受け答えがしっかりしていて気持ち良い」
などのコメントが寄せられました。

また学生からは、 「就職したいと思っていたの職場の話が聞けて良かった」
「お話を聞いて興味を持った。施設見学会に参加の約束をした」
「疑問に思っていたことが解消した。説明会に参加して良かった」
など前向きなコメントが寄せられました。

フェアの様子(1)

フェアの様子(2)

フェアの様子(3)

フェアの様子(4)

フェアの様子(5)

 

ページの先頭へ戻る