就職・キャリア支援

資格(短期大学部)

資格取得の為のバックアップ体制について

就職において、資格は必要不可欠なものになってきます。そこで当センターでは、資格取得に向けたフルサポートシステムを導入。すべての学生が目的を果たせるよう、バックアップしていきます。しかし、資格があれば“職のプロ”として通用するというわけではありません。起こる問題に対する解決能力、創造力…、そこに資格を活かして対処していくのです。

キャリア支援プログラムで多彩な資格取得が可能です
キャリア支援センターでは、社会的なマナー、コミュニケーション能力の養成をはじめ、シティカレッジとの共同による資格取得支援講座も開講。入学から卒業まで、学生の“ライフデザイン”を視野に入れた効果的なキャリア開発支援を行います。

幼児教育学科 主な取得資格

幼稚園教諭二種免許状

幼稚園に勤務し、満3才から就学前までの幼児を保育・教育するのが幼稚園教諭の仕事。遊びや音楽、絵本、造形などを通して、幼児の個性豊かな情操を育みます。

  • 主な進路:幼稚園

保育士資格

0歳から6歳までの乳幼児を対象に、遊びなどを通して子どもたちの健全な育成を図ります。保護者へのアドバイスや連絡を密に取りながら、家庭を支援することも保育士の役割です。

  • 主な進路:保育所、乳児院、児童養護施設

児童厚生2級指導員

児童館などの児童厚生施設において、さまざまな遊びや活動を通して、子どもの健全な育成を図ります。

  • 主な進路:児童館、児童センター、学童保育所

レクリエーションインストラクター

社会福祉主事任用資格

各自治体の福祉行政機関で、相談・指導・援助にあたります。

認定ベビーシッター

少人数規模での在宅保育に役立てることができます。

司書

図書館・研究機関などの資料室での業務を受け持ちます。

社会福祉学科 介護福祉コース 主な取得資格

介護福祉士

施設や在宅などで、高齢者や障害者の日常生活の介護を行うことが主な役割となっています。また、介護の技術指導や介護に関する心構えの指導など、介護全般に関する相談・援助も行います。

レクリエーションインストラクター

地域・学校・企業などでレクリエーションのインストラクターとして活躍するための資格。余暇やレクリエーションに関する多彩な理論と、基本的な実技を学び、レクリエーションを楽しく教える指導者を養成します。

社会福祉主事任用資格

この資格は社会福祉全般に通用する資格です。特に各自治体の福祉行政機関で、さまざまな支援を必要とする人々の相談、指導、援助にあたるためには欠かせないものです。

介護保険事務管理士(取得支援)

福祉住環境コーディネーター(取得支援)

高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザー。医療・福祉・建築の専門家と連携をとりながら、クライアントに適切な住宅改修プランや福祉用具を提示します。

司書

手話奉仕員養成講座入門課程修了証

普通救命講習修了証

病気やけが、災害から自分自身を守り、けが人や急病人を正しく救助して、医師または救急隊員などに渡すまでの応急手当ができるノウハウを身につけます。

リフレクソロジスト(本学認定資格)

ケアマッサージの技術を身につけ、介護の活動だけでなく自分自身のこころとからだのリラックスも学びます。

社会福祉学科 美・デザインコース 主な取得資格

医療事務

医療事務に必要な保健の仕組み、算定の仕方など、さまざまな実例・実務を通し、身につけていきます。

調剤事務管理士

ネイリスト検定3級

ネイルの基礎知識、化粧品学、色彩理論を学び、ケア、カラーリング、アートなどの実技を習得

司書

図書館・研究機関などの資料室での業務を受け持ちます。

リフレクソロジスト(本学認定資格)

ケアマッサージの技術を身につけ、介護の活動だけでなく自分自身のこころとからだのリラックスも学びます。

専攻科 主な取得資格

介護福祉士

社会福祉施設や在宅福祉サービスなどで、高齢者や障害者の日常生活の介護を行うことが主な役割となっています。また、介護の技術指導や介護に関する心構えのアドバイスなど、介護全般に関する相談・援助も行います。

救急法救急員認定証

病気やけが、災害から自分自身を守り、けが人や急病人を正しく救助して、医師または救急隊員などに渡すまでの応急手当ができるノウハウを身につけます。

ページの先頭へ戻る