キャンパスライフ

「留学生就職セミナー」を開催しました

2020.10.26

10月26日4限目に、関キャンパスで留学生を対象とした「留学生就職セミナー」を開催しました。講師は、名古屋外国人雇用サービスセンターの富田由紀子先生です。

介護福祉士を育てる専門学校や大学で学ぶ外国人留学生が増えており、本学でも、120名の留学生のうち、60名ほどの留学生が将来、介護福祉士として日本で就労を希望しています。奨学金の貸与を受け、就労先があらかじめ決まっている学生が大半ですが、今回のセミナーでは、「日本の就職活動や特徴、雇用慣行、選考方法」などについて、具体的な例を交えながら説明をしていただきました。

まず、先生より「留学生として大学生活を送るにあたって次の3点について話されました。

  1. バイトや大学行事(交流会)、何でもいいので頑張ることを見つけよう。
  2. 日本語能力を高めよう
  3. 就労の在留資格について理解しよう

また、留学生が就職活動で困ることや、気を付けなければいけないことなどを、丁寧に教えていただきました。学生からは「インターシップは、たとえば学部が指定されていますか?」との質問もあり、「日本で働くこと」「自己分析とは何か」など、これからの自分の将来について考える機会になったと思います。

将来のキャリア形成を考える留学生にとって、大学、短大で学んだ知識や技術を生かして日本で活躍することは、グローバル化に大いに寄与することになります。コロナ禍のなかで、いろいろと不安なことや心配なこともあると思いますが、母国と日本との懸け橋となり活躍してくれるよう期待します。

留学生就職セミナーの様子

講師の富田由紀子先生

ページの先頭へ戻る