キャンパスライフ

留学生がビブリオバトルに挑戦しました

2020.10.26

10月26日に行われた「ビブリオバトル」(知的書評合戦)に、人間福祉学科3年チンキンジョウさんが挑戦しました。

ビブリオバトルとは、気に入った本を5分以内で参加者に紹介する書評型コミュニケーションゲームです。
チンキンジョウさんは、中国江西省より日本へ留学し、現在、介護福祉士コースに在籍し将来は「介護福祉士」として、日本の介護現場で就労をする予定です。本人より「ビブリオバトルに挑戦したい」との希望があり練習を開始しました。

当日は開始直前まで練習を繰り返し、緊張と、グレースホールという会場での発表に戸惑いつつも「历史的针脚 我们的衣着故」という服の由来について書かれている本の紹介をしました。中国の文化や幼少期の記憶に触れつつ、途中、ユーモアたっぷりに5分間でした。

来年には彼女は大学を卒業し、社会に旅立ちます。ビブリオバトルに参加したことがひとつの経験となり、さらに日本での学生生活が有意義なものになるよう期待します。

ビブリオバトル参加者たち

本の紹介をする留学生の様子

ビブリオバトルの様子

ページの先頭へ戻る