キャンパスライフ

学科別「学位記授与」を行いました

2020.03.20

中部学院大学、短期大学部の学科別「学位記授与」を3月19日(木)・20日(金)に本学関キャンパスと各務原キャンパスで行いました。卒業生はそれぞれの思いを胸に、学舎を巣立ちました。

本年度の卒業生並びに修了生は、大学院の人間福祉研究科修士課程、大学の人間福祉学部人間福祉学科、教育学部子ども教育学科、看護リハビリテーション学部理学療法学科、同看護学科、経営学部経営学科、通信教育部、短期大学部の幼児教育学科、社会福祉学科、留学生別科生の620名です。
なお、すでに募集停止を行っている経営学部は今年度が最後の学位記授与となりました。今後、同学部の教育・研究実績は、スポーツ健康科学部(2017年度開設)へと引き継がれます。

本年度は新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、当初計画の卒業式が中止となり、学科別「学位記授与」により開催しました。
「学位記授与」では、感染症拡大防止ため各学科別に開始時間と会場(キャンパス)を分け、手洗い・マスクを着用する等の措置が講じられました。
例年の卒業式とは異なり1時間程度と時間が限定された学科別「学位記授与」でしたが、大学の古田善伯学長、短期大学部の片桐多恵子学長から、お祝いのビデオメッセージが上映された他、卒業生一人ひとりに学位記が授与され、励ましの言葉が贈られるなど、各学科で、卒業をお祝いしました。

卒業生謝辞・在校生祝辞

学位記授与の様子

マスクを着用して参加する学生

短期大学部学長

学位記授与の様子

マスクを着用して参加する学生

学位記授与式の学生の様子

花束を受け取る学生

学位記授与のスライド

大学学長より学位記を受け取る学生

学位記を授与する教員

あいさつをする学生

あいさつをする教員

遠隔でメッセージを送る大学学長

ページの先頭へ戻る