キャンパスライフ

「たのしみん祭」で留学生が模擬店を出店しました

2019.10.19

10月19日に行われた「大学祭」&「第17回いきいき地域!!たのしみん祭」で中国出身の留学生4名が「蒸し餃子」の模擬店を出しました。

餃子と言えば、私たち日本人は「焼き餃子」ですが、中国では「水餃子」「蒸餃子」が一般的です。留学生たちは、朝からひたすら「種となる具」を刻み、混ぜ、包みました。
本場中国ゆずりの腕前で味は保障付きで、ステージ発表を終えた幼稚園児から高齢の方まで好評でした。3ヶ100円という価格も「中国から来た留学生の手作り餃子で皆さんを笑顔に」というおもてなしの心で設定しました。

当日は朝から雨でしたが、地域の皆様のおかげで、「4000個完売!」しました。ありがとうございました。

蒸し餃子の準備をする留学生

蒸し餃子模擬店看板

ページの先頭へ戻る