キャンパスライフ

入学留学生の歓迎式を行いました

2019.07.01

今年は、中国、フィリッピン、インドネシア、キルギス、ベトナム、ミャンマー、ネパールから61名の留学生が入学しました。

7月1日、関キャンパスのシンボルでもあるグレースホールで留学生歓迎式を行いました。
パイプオルガンの前奏から始まり、厳かにも心温まる式となりました。

入学留学生の歓迎式記念撮影

入学留学生の歓迎式記念撮影

入学留学生の歓迎式記念撮影

大学・短大学長の式辞の後、入学生を代表して、社会福祉学科1年 グェンレイニャットタンさんが誓いの言葉を述べました。

私たちは 夢と希望をもって 日本に留学しました。
本日は 私たち 留学生のために
入学式を 催していただき ありがとうございます。
私たちは、言葉も 宗教も 文化も 違いますが、
それぞれの目標があります。
自分の夢を 叶えるために 日々 努力します。
中部学院大学生、中部学院大学短期大学生で
あることを 誇りとし、それぞれの未来のために
学び高め合っていくことを、ここに誓います。
最後に、先生方、先輩方の皆さん、
まだまだ未熟な 私たちですが どうぞよろしくお願いいたします。

日本を留学先に決めて、中部学院大学で出会った仲間として、お互いに切磋琢磨して頑張ってください。

ページの先頭へ戻る