キャンパスライフ

関高等学校で本学ベトナムからの留学生が講演を行いました

2018.11.22

関高等学校は、SGH(スーパーグローバルハイスクール)の取り組みの一環としてベトナム研修を行っており、今年で4回目となります。
研修旅行の前に本学の留学生が事前研修を行うのも4回目となりました。

事前研修は、11月22日(木)に関高等学校で行われ、ベトナム・ハノイ出身で人間福祉学部4年ヴー・ティ・ヒエンさんが講師として、ベトナムの基礎知識、ベトナムと日本の違い、日本に来て驚いたことなどを紹介しました。その後、簡単なベトナム語講座が行われ、生徒の皆さんは、あいさつや自己紹介をベトナム語で言えるように練習し、最後は全員がみんなの前で発表出来るまで上達しました。

ベトナム研修に参加される関高等学校の皆さんにとって、実り多い研修になることを願っています。

講演をするヴー・ティ・ヒエンさん
講演中のヴー・ティ・ヒエンさん

ベトナム語であいさつと自己紹介の練習をする様子
練習後は、全員がベトナム語であいさつと自己紹介が出来るようになりました。

ページの先頭へ戻る