キャンパスライフ

硬式野球部 内海大寿選手 侍ジャパン大学日本代表に選出

2017.06.04

「ベストスイングを心掛け、チームに貢献したい」

6月4日、全日本大学野球連盟は第41回日米大学野球選手権大会(7月・米国)と第29回ユニバーシアード競技大会(8月・台湾)に参加する代表選手を発表しました。

本学硬式野球部から、主将の内海大寿(うつみ・たいじゅ)選手(経営学部4年・徳島商業高校出身)が選ばれました。

内海選手は右投げ右打ち。
強肩強打の外野手として注目されています。
「目標としていた日本代表に入り、スタート地点に立つことができました。バッティングでは力まず、ベストスイングを心掛けたいです。チームとしても3連覇がかかっているので貢献できるプレーをしたい」と抱負を話しました。
背番号は3。

内海大寿選手内海大寿選手

ページの先頭へ戻る