キャンパスライフ

2017年度入学式を行いました

2017.04.04

中部学院大学、大学院、短期大学部の入学式を4月4日(火)、各務原市民会館で行いました。
新入生はそれぞれ中部学院大学での学生生活に新たな夢・希望をもって歩み出しました。

本年度の入学生は、大学院の人間福祉研究科(修士、博士)、大学の人間福祉学部人間福祉学科、教育学部子ども教育学科、看護リハビリテーション学部理学療法学科、同看護学科、今年度より新にスタートしたスポーツ健康科学部スポーツ健康科学科、通信教育部、短期大学部の幼児教育学科、社会福祉学科、専攻科、留学生別科を合わせて598名です。

式典では、大学の古田善伯学長、短期大学部の片桐多恵子学長から、新入生に対し新たな大学生活に向けの心構えや励ましの言葉をいただきました。
新入生を代表して、看護リハビリテーション学部看護学科の山野七海さんと短期大学部社会福祉学科の井上千穂さんが誓いの言葉を述べました。

ステージの様子
ステージの様子

大学・短大代表による宣誓
大学・短大代表による宣誓

ステージの様子
ステージの様子

入学式に引き続き、「2016年度中部学院大学・中部学院大学短期大学部学長賞授与式」が行われ、2016年度世界競歩チーム選手権大会に日本代表として出場した人間福祉学科4年の五藤怜奈さんと、IWAS U23世界競技会に出場した人間福祉学科2年の杉村ふうかさんに学長賞が贈られました。

吹奏楽の演奏
吹奏楽の演奏

学長賞授与の様子
学長賞授与の様子

ページの先頭へ戻る