離職者等訓練生募集|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

離職者等訓練生募集

入学金・学費2年間免除

令和4年度岐阜県離職者等委託訓練 長期高度人材育成コース

 

「介護福祉士」もしくは「保育士」資格の取得を目指す訓練コースです。 この訓練は、離転職者の方の安定就労を目的に、岐阜県が中部学院大学短期大学部に委託して実施します。訓練修了と同時に「国家試験」に合格し、介護福祉士もしくは保育士を取得することを目指します。
入学金や授業料などは免除され、また雇用保険受給資格をお持ちの方は、原則、訓練期間中は支給が受けられます。

介護福祉士養成科

タップ・クリックで画像拡大

保育士養成科

タップ・クリックで画像拡大

訓練期間

令和4年4月2日(土)~令和6年3月20日(水)(2年間)

訓練実施場所

中部学院大学短期大学部 関キャンパス(一般学生と一緒に受講します)

募集定員

  • 介護福祉士養成科:14名 ※選考会があります
  • 保育士養成科:10名 ※選考会があります

応募資格

次のすべての要件を満たす方
 

  1. 公共職業安定所に求職申込を行っている者
  2. 学校教育法により高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者(令和3年3月卒業および令和4年3月卒業見込の者除く)又は同等以上の学力があると認められる者
  3. 介護福祉士もしくは保育士として正社員就職を希望する人
  4. 訓練を修了し対象資格を取得する明確な意思を有する者
  5. ハローワークにおける職業相談において、ジョブ・カードを活用したキャリアコンサルティングを受けた結果、当該訓練の受講が必要と認められる者

受講料等

入学金、授業料等は免除されます(無料です)。
ただし、テキスト等の教材費、研修参加費、実習着代、国家試験受験料、および介護福祉士もしくは保育士の登録手数料は自己負担になります。

 

入学手続き

  • 申込期間
    • 令和3年12月10日(金)~令和4年3月7日(月)
  • 申込方法
    お住まいの住所を所管する公共職業安定所(ハローワーク)「職業訓練担当窓口」でご相談の上、「入学願書」および「卒業証明書」(卒業見込みの方は「卒業見込み証明書」)または「高等学校卒業程度認定試験または大学入学資格検定の合格証明書」を提出して下さい。(「入学願書」は公共職業安定所(ハローワーク)「職業訓練担当窓口」にて配布されます。
  • 試験日時
    • 介護福祉士養成科:令和4年3月16日(水)9:20~(受付9:00)
    • 保育士養成科:令和4年3月15日(火)9:20~(受付9:00)
  • 試験会場 中部学院大学短期大学部 関キャンパス
  • 試験内容 書類審査、作文、面接(申込みの動機、決意などをお聞きします。)
  • 結果通知 令和4年3月29日(火)頃 合否は文書にて発送予定です。

入学後の日程

※新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、マスクをご着用ください。
 

  • オリエンテーション 令和4年4月4日(月)、5日(火)、6日(水)
  • 入校式 令和4年4月2日(土)
  • 入学式 令和4年4月2日(土)
  • 卒業式 令和6年3月20日(水)※予定

入学説明会

関、各務原の両キャンパスにて、それぞれ下記の日程で入学説明会を開催します。分からないことや不安なことを教員が丁寧にご説明いたします。この機会にぜひご来場ください。事前申し込みは不要です。在学生の話がきけます!
 

  • 介護福祉士養成科
    • 令和4年 1月 8日(土) 10:00~11:00 関キャンパス
    • 令和4年 1月22日(土) 14:00~15:00 関キャンパス
    • 令和4年 2月12日(土) 14:00~15:00 関キャンパス
    • 令和4年 2月26日(土) 10:00~11:00 各務原キャンパス
  • 保育士養成科
    • 令和4年 1月 8日(土) 10:00~11:00 関キャンパス
    • 令和4年 1月22日(土) 14:00~15:00 各務原キャンパス
    • 令和4年 2月12日(土) 14:00~15:00 関キャンパス
    • 令和4年 2月26日(土) 10:00~11:00 各務原キャンパス

実習について

介護福祉士、保育士等の資格を取得するには、一定期間の実習が必要となります。実習についてのご質問は大学に直接お問い合わせください。

お問い合わせ先

中部学院大学・中部学院大学短期大学部 入試広報課

〒501-3993 岐阜県関市桐ヶ丘2丁目1番地(関キャンパス)
TEL: (0575)24-2213

備考

令和4年 第1回岐阜県議会定例会において本事業に係る予算案が可決・成立しない場合は、本事業が実施できなくなります。