中部学院について

教員紹介(土谷 彩喜恵)

氏名 土谷 彩喜恵(つちや さきえ)
職名 社会福祉学科 講師
専門分野 高齢者福祉、高齢者介護、認知症介護
担当科目 生活支援技術、介護過程、介護コミュニケーション技術、介護総合演習、地域総合演習、基礎ゼミナール、介護福祉士国家試験対策講座
研究テーマ ・認知症対応型共同生活介護事業所におけるケア
・認知症カフェの取り組み
・介護福祉士養成校で学ぶ留学生への教育
自己紹介
(経歴)
日本福祉大学大学院社会福祉学研究科修士課程修了。
中部学院大学人間福祉学部卒業後、生活相談員・介護職として通所介護施設や認知症対応型共同生活介護事業所、特別養護老人ホームなどで勤務。その後、本学職員兼実習指導講師を経て現在に至る。
社会福祉士・介護福祉士・介護支援専門員・認知症ケア専門士。
メッセージ 大学在学中に経験した特別養護老人ホームでの実習がきっかけで「認知症の症状がみられる利用者の生活の場」について関心を持つようになりました。大学卒業後は通所施設や入所施設で認知症高齢者の支援に携わる中で、ご利用者からもご家族からも多くのことを学ばせていただき、「介護の仕事は大変だけど楽しい仕事だ」と考えるようになりました。
専門職には、なぜ?どうして?と考え根拠に基づいた支援を提供することが求められます。2年間の学びの中では様々な経験を通して、疑問を持ち多面的に考えられる力をつけて欲しいと思います。そして、住み慣れた地域でその人らしく生活する支援の方法についてみなさんと一緒に考えていきたいです。
備考 教員業績外部リンク

ページの先頭へ戻る