中部学院について

教員紹介(田中 耕)

氏名 田中 耕(たなか たがやす)
職名 看護学科 教授
専門分野 公衆衛生学分野
研究テーマ 担当科目は公衆衛生学、疫学、保健統計
・岐阜県内の健康寿命分布とその関連要因の把握について
・大学生におけるコンタクトレンズ障害の発生状況について
自己紹介
(経歴)
岐阜県生まれ。
岐阜県職員として主に環境と健康分野に従事。とりわけ研究所勤務が長く、県民の健康状況を解析していたときが最も懐かしいです。
そのころから疫学にはまり、疫学の面白さ、疫学の大切さを痛感した。
平成26年から現職。
家庭は母親、妻、子、孫の4世代家族(うち一人は看護師)。
修士(農学)、博士(医学)
メッセージ 公衆衛生学や疫学は大衆の健康を守るための学問です。
大衆から感謝されることはないが、非常にやりがいのある分野です。
皆さんの目指す看護職には知識・技術のみでなく、患者に対する優しさも必要です。大学での日々の生活で、人を大切に思いやる優しさも育んでください。
備考 教員業績外部リンク

ページの先頭へ戻る