中部学院について

教員紹介(鈴木 壯)

氏名 鈴木 壯(すずき まさし)
職名 図書館長
スポーツ健康科学科長
スポーツ健康科学科 教授
専門分野 スポーツ心理学
臨床心理学
担当科目 スポーツ心理学、スポーツカウンセリング、メンタルトレーニング、専門演習 など
研究テーマ アスリートへの心理支援に関する研究(スポーツカウンセリング、メンタルトレーニング等)
「こころ」と「からだ」に関する研究
自己紹介
(経歴)
1977年3月東京教育大学大学院体育学研究科(修士課程)終了
1977年4月岐阜大学奉職後、教育学部教授、岐阜大学教育学研究科附属心理教育相談室室長を歴任。2017年3月定年退職、名誉教授。
2017年4月中部学院大学スポーツ健康科学部教授
メッセージ スポーツ心理学やスポーツ臨床に関わる領域での研究や教育を行なっている。
臨床心理士として一般の方のカウンセリング、アスリートの心理支援(カウンセリングやメンタルトレーニング)を行なっている。
以上の分野に関心のある方との交流や共同研究を願っている。
備考 教員業績外部リンク

ページの先頭へ戻る