中部学院について

教員紹介(大藪 元康)

氏名 大藪 元康(おおやぶ もとやす)
職名 人間福祉学科 教授
専門分野
担当科目 社会福祉援助技術演習、キャリア形成論、社会調査、社会福祉学概論、社会福祉士国試対策講座、社会福祉実習、社会福祉実習指導、人間福祉専門演習、福祉行財政と福祉計画
研究テーマ 介護保険制度下における高齢者ケアサービス供給体制、市町村社会福祉行財政、社会福祉士養成課程における実習教育のあり方
自己紹介
(経歴)
三重県伊勢市生まれ。
1996年3月日本福祉大学大学院社会福祉学研究科修士課程修了。日本福祉大学社会福祉総合研修センターでの非常勤研究員を経て、本学に就任。
現在は、特に介護保険制度下における高齢者ケアサービス供給について、市町村財政の視点から考察していきたいと考えています。
実習教育に関わっていることから、社会福祉士養成課程の中での、実習教育のあり方について現場の方とともに考えていきたいと思っています。
メッセージ インターネットを使って、学生のみなさんと情報のやりとりをしたいと考えていますが、まだまだ技術が伴っていません。
ホームページもゆっくりとですが,充実させていこうと思っています。
備考 web研究室外部リンク
教員業績外部リンク

ページの先頭へ戻る