中部学院について

教員紹介(片桐 多恵子)

氏名 片桐 多恵子 (かたぎり たえこ)
職名 短期大学部学長
大学副学長
短大IR推進センター所長
幼児教育学科 教授
専門分野
担当科目 言語による表現活動
人間と言語発達
研究テーマ
自己紹介
(経歴)
生まれも育ちも岐阜市。望ましい児童英語教育の在り方に31年以上前から関心を持つ。
日本児童英語教育学会(理事)、小学校英語教育学会に所属。
文部科学省指定の研究開発校の運営指導委員を歴任。
社会的活動:岐阜県公安委員長、岐阜県児童福祉審議会委員長、女性の世紀21委員会委員長、保護司選考委員会委員等
メッセージ 「人は人によって育つ:集団生活の中で生涯の友人を作って下さい。」
私にとって人間関係の基礎講座は「寮生活と合宿」でした。お箸の洗い方から考え方に至るまで各人各様の人たちと寝食を共にすることによって、しなやかさと友人を得ました。
「心の居場所はありますか?このキャンパスで居場所を作って下さい。」
トルーマン・カポーティ(現代アメリカ作家)は現代人の不安を居場所の有無と関係付けています。
備考 教員業績外部リンク

ページの先頭へ戻る