中部学院について

教員紹介(柿島 新太郎)

氏名 柿島 新太郎(かきしま しんたろう)
職名 スポーツ健康科学科 講師
経営学科 講師
専門分野 スポーツクラブマネジメント
スポーツコーチング(バレーボール)
研究テーマ スポーツクラブマネジメント。
近年企業スポーツがその限界を迎えたとされている。
株式会社、NPO、一般社団、任意団体等多種多様なクラブ運営形態が台頭しつつあるが、それぞれに運営課題があり運営モデルを模索中である。
本当に企業スポーツは限界を迎えたのか、企業スポーツへの再考も含み、今後のスポーツクラブ運営モデルを検討する。
自己紹介
(経歴)
「まわりの子どもより少し背が高かった」ことを理由にバレーボールをはじめる。
中学、高校、大学と競技者として取り組んだ後に企業チームへ就職。
そこで企業スポーツ運営の脆弱さを目の当たりにし、これがきっかけとなりスポーツクラブマネジメントを専攻することとなる。
メッセージ プロ野球にJリーグ、オリンピックにワールドカップ。
私たちの生活はスポーツで溢れています。
スポーツを「する」ことはもちろん、「みる」「ささえる」などスポーツの楽しみ方は様々です。
たくさんの楽しみ方を一緒に考え、豊かなスポーツライフを過ごしましょう。
備考 教員業績外部リンク

ページの先頭へ戻る