中部学院について

教員紹介(稲垣 貴彦)

氏名 稲垣 貴彦 (いながき たかひこ)
職名 社会福祉学科 准教授
専門分野
担当科目 介護福祉士国家試験対策講座、介護コミュニケーション技術、介護の基本、基礎ゼミナール、障害の理解、生活支援技術、地域総合演習、レクリエーション論
研究テーマ 知的障害者の地域生活の援助/援助・ケアについての哲学
自己紹介
(経歴)
心理職としてある県に就職し、障害をもった人々の臨床や福祉に10年ほど携わってきました。
平成6年、この短大に社会福祉学科が開設されたときから、教員のみちを歩んで、はや10年以上たちます。
介護や、障害者をめぐる生活、支援についてのさまざまな課題を見据えながら、人間とは、人と関わることとはどういうことか、という本質的な課題に迫っていきたいと思います。
メッセージ 障害者手帳の所持者が身内になぜか3人もいるので、私自身、実地で福祉サービスを学んでおり、具体的にみなさんに紹介できるとおもいます。
夢は、カザルスのまねをして、毎朝バッハの平均律クラヴィア曲集を1曲ずつ神に捧げる、というもの。
寛大な神様がいて、いつか聴いてくれるまでなれたらとおもいます。
備考 教員業績外部リンク

ページの先頭へ戻る