中部学院について

教員紹介(林 茂男)

氏名 林 茂男(はやし しげお)
職名 教職センター副所長
子ども教育学科 教授
専門分野
担当科目 学校インターンシップ、教職実践演習、子ども教育学基礎演習、子ども教育学専門演習、算数、算数科教育法、授業実践演習、小学校教育実習指導、小学校教育実習、小学校教員採用試験対策講座
研究テーマ 「算数科における指導内容と指導方法」
最近は、児童の演算決定能力と言語表現の関係」に焦点を当て,児童の演算決定能力を高めるための算数的活動と教師の指導の在り方について研究をしています。
自己紹介
(経歴)
生まれも育ちも各務原市。
岐阜大学教育学部数学科卒業。
岐阜県内の中学校教諭,岐阜大学教育学部附属小学校教諭・教頭・副校長,岐阜県内の小学校校長を歴任し現在に至りました。
また,この間岐阜県教育委員会の指導主事も務めました。
メッセージ 教育は共育であると言われるように,私は教育という生き方を通して人間的に成長させてもらったと思っています。
多くの児童生徒,保護者,先輩・同僚・後輩の教員等々みな私の師です。教員という生き方は実に魅力的です。
算数・数学教育も奥が深くて本当に楽しいと思います。
教育者を志す人、小学校教員を志望する人には、ぜひその魅力を伝えたいと思っています。応援もします。
備考 教員業績外部リンク

ページの先頭へ戻る