中部学院について

教員紹介(安藤 信雄)

氏名 安藤 信雄(あんどう のぶお)
職名 スポーツ健康科学科 教授
専門分野 経営学、中小企業論、分業論
担当科目 基礎経営学、中小企業論、基礎演習Ⅰ、基礎演習Ⅱ、卒業研究
研究テーマ 収穫逓増の法則
自己紹介
(経歴)
神奈川県生まれ。明治大学政治経済学部卒業、明治大学大学院博士後期課程修了(経済学博士)。
二人で二倍を超える効果を実現できる分業のあり方を研究しています。
経営学で経済学を使う研究者は少ないのですが、この手法は経営にとって非常に有効だと考えています。
授業では、経済学の方法を使った経営学も教授したいと思っています。
メッセージ 多くのスポーツでは、一人で黙々と練習をするだけではなく、チーム内で競ったり協力したり、トレーナーやコーチ、選手が分業して効果を高めようとすることが多いでしょう。これらでは経営学の法則が役に立っています。「マネージメント」する、これが経営学です。科学的なマネージメントを理解することで、今の自分を超える力がつくでしょう。
備考 教員業績外部リンク

ページの先頭へ戻る