更新情報

2016年度の募集はすべて終了しました
2017年度募集のための入学説明会は11月中旬から開始します

2016年度国家試験の結果を掲載しました

過去の最新情報

通信教育部の11つの魅力

1年次入学生に担当「学習アドバイザー」制度

一人にひとりの学習を管理

学習アドバイザー制度について詳しくはこちら

スクーリング会場に甲府を新設

新宿からJRで1時間40分
横浜から高速バスで2時間30分

2017年度から甲府に
スクーリング会場を新設します。

スクーリング会場について詳しくはこちら

国家資格をめざす

全国平均を大きく上回る合格率を誇る国家資格。

正科生のみで取得できます

国家試験対策講座も万全です!

同じ資格を早くリーズナブルに。

科目等履修生でも取得できます

  • 認定心理士※1
  • 高等学校教諭1種免許状(福祉)※1
  • 認定スクールソーシャルワーク資格※2
  • 社会教育主事※3
  • ※1 申請には大学の卒業が必要です
  • ※2 社会福祉士または精神保健福祉士の資格が必要です
  • ※3 短期大学・大学の卒業が必要です

取得可能資格について詳しくはこちら

「認定スクールソーシャルワーク資格」が目指せます!

既に、社会福祉士資格か精神保健福祉士資格をお持ちの方は、
日本社会福祉士養成校協会が本学に認定している「スクール(学校)ソーシャルワーク教育課程」
の所定科目を修得すれば、認定スクールソーシャルワーク資格として学校で働ける道が開けます。

日本社会福祉士養成校協会認定
「スクールソーシャルワーク教育課程」の詳細はこちら

スクーリングを自宅で受講できます

一部の科目はスクーリングが自宅で受講できるようになります。

週末などの2日間通したスクーリング受講(遠方の方は宿泊を伴って・・・)の拘束が軽減されます。

スクーリングをWEBで配信決定!
2016年度、まずは2科目から試行!

スクーリングを自宅で受講できる

アクセスのよい会場を選んでスクーリングの受講が可能です。
全国6都市で開講。主要駅から歩ける会場です。

2016年度より 名古屋会場の「週末日程」で全科目を開講! 本学の平日日程を新設

スクーリングについて詳しくはこちら

学習サポートは万全

  • 一人でもできる学習システム[インターネットの活用]

    一人でもできる学習システム[インターネットの活用]

    チューナビ(Chu-Navi)
    6つの基本機能
    1. 1 ニュースが届くトップページ
    2. 2 学習計画をシミュレーション
    3. 3 学習の進捗状況を確認
    4. 4 コミュニティ!
    5. 5 全てが揃う「資料ファイル」
    6. 6 様々な申請や登録や成績などの確認機能
    Webからのレポート提出 (2016年度より!)

    今まで郵送だけだったレポート提出も、
    オンラインで期間内(毎月1日~7日まで(※3・4月を除く))なら24時間いつでも素早く提出可能!

    Webからのレポート提出

  • 一人で安心のサポート体制

    春季・秋季総合的なオリエンテーション
    履修相談、レポート学習会、国家試験対策などの他、就職支援相談など様々な相談ブースが設けられるオリエンテーションを開催。
    新入生・在学生交流会 新入生・在学生交流会
    いつでも相談ができる学習アドバイザー
    いつでも相談ができる学習アドバイザー
    学生同士の学び合い
    「ふれあい&サポート・スペース」
    学生同士の学習会 スタディ・スペース

    学生サポートについて詳しくはこちら

  • 通学課程と同じ施設が使える

    通学課程の学生と同じ施設が利用できます

国家資格をめざす

自分で実習先を探さないといけないの?

社会福祉士、精神保健福祉士を取得するためには、
必ず『実習』を履修する必要があります。
自分で、見つかるまで、実習先の施設をさがさないといけないの?
とよく聞かれますが…

そんなことはありません!

実習センター職員や担任教員が、希望のエリアで病院・施設などを皆さんと一緒に探します。

教員・職員で全力でサポート!

実習エリア・時期と施設について詳しくはこちら

実習科目を免除することができます

社会福祉士、精神保健福祉士を目指す方で、
一定の施設・職種での実務経験が、出願時点で1年以上あれば、
「実習科目」を免除することができます。

実習費がかかりません

社会福祉士を目指す場合・・・87,000円!
精神保健福祉士を目指す場合・・・93,000円!

実習科目免除イメージ

実習科目の免除について詳しくはこちら

通信教育の学習の流れ

レポート(自宅)学習
レポート
「学習ガイドブック」に従って、教科書を学習してから「課題」(レポート形式と択一形式)を提出、添削を受ける学び方です。合格をすれば、次のステップ⇒スクーリングや科目修了試験に進みます。
スクーリング
スクーリング
スクーリング会場で、担当教員から授業を受けます。基本的に2日間で行い、2日目の最後にスクーリング修了試験が行われます。スクーリング修了試験に合格すると単位が認定されます。
科目修了試験
テキスト修了試験
レポート(提出課題)に合格すると受験できる試験です。科目修了試験会場で受験します。科目修了試験に合格すると単位が認定されます。

通信教育部の学び方について詳しくはこちら

最短2年で卒業、3年次編入学制度

卒業に必要な124単位

大学・短期大学・高等専門学校・専修学校専門課程を卒業している人、もしくは大学に2年以上在学し、62単位以上修得して退学した人は、本学の3年次に編入学ができます。
最短2年間で、大学卒業資格、さらに国家試験受験資格が同時に取得できます。

編入学制度について詳しくはこちら

自分のペースに合わせられる学費制度

自分のペースに合わせられる学費制度

本学は「単位学費制」ですので、登録する科目の単位数によって学費が異なってきます。登録科目数を調整することで支払う学費を集中させたり、分散させることもできます。

学費制度について詳しくはこちら